HOME

離型剤として働くフッ素コーティング剤

製品の製造現場には、製造に使う素材によって、様々な必需品があります。シリコンやゴム、そしてプラスチック素材を使う製品製造現場に欠かせない必需品の一つに、離型剤があります。離型剤というのは、こうした素材を金型に注入して成形する際、成形物と型を分離する作業がスムーズに進むように補助する役割を果たす薬剤の名称です。
離型剤というのは、その意味では、その薬剤が果たす役割を表した名称で、成分として何が使用されているかは、この名称からは分かりません。離型剤として働く物質には様々な物がありますが、現在、広く使用されているのは、フッ素コーティング剤です。
フッ素コーティング剤は、フッ素樹脂による表面加工によって、例えば、調理器具などに防水・防汚、そして非粘着性という性質を付与することでよく知られています。フッ素コーティング剤は、金型に塗布することによって、これと同じ効果を発揮します。即ち、くっつかない、こびりつかない調理器具同様、金型も素材のゴム等をくっつけない性質を持つようになります。
これにより、こうした素材を使った製品の成形作業において、製品破損の大きな原因になりがちな材料素材の金型への粘着を防止することが出来るのです。

TOPICS

綺麗な形のゴム製品を作るのをサポートする離型剤

ゴム製品は、日用品としても、工業製品の製造現場で使われる様々な部品としても、実に多くの製品があります。ゴムは、柔軟性に富んで加工もしやすく、その特性上、非常に扱いやすく便利な素材ですが、製品とし…

≫more

離型剤として働くフッ素コーティング剤

製品の製造現場には、製造に使う素材によって、様々な必需品があります。シリコンやゴム、そしてプラスチック素材を使う製品製造現場に欠かせない必需品の一つに、離型剤があります。離型剤というのは、こうし…

≫more

使いやすいスプレータイプの離型剤もある

離型剤に期待される役割は、製品の材料となるゴムなどの物質と、それを成形するのに使われる金型間の粘着を防止することです。その意味では、例えば、成形作業を開始する前に、金型を離型剤でコーティングして…

≫more

フッ素コーティング加工が施された工業用離型剤の特徴

離型剤とは、プラスチック製品やゴム製品などのを製造する際、大量に製造するため、一つの金型から作られます。その際に金型からスムーズに製品がはがれるようにしてくれるのものです。業務用の離型剤にはいく…

≫more

WHAT'S NEW

2019年04月16日
フッ素コーティング加工が施された工業用離型剤の特徴を更新しました。
2019年04月16日
使いやすいスプレータイプの離型剤もあるを更新しました。
2019年04月16日
離型剤として働くフッ素コーティング剤を更新しました。
2019年04月16日
綺麗な形のゴム製品を作るのをサポートする離型剤を更新しました。